スポンサードリンク

2011年10月03日

介護の求人より運動指導者が

介護求人東京で探しているって人に会いました。
ところが、その方「なんで介護がいるの」って感じ。
要介護でもないそうです。ご家族が心配して介護求人を探しているとのこと。

又、一方で「運動指導者」それもパーソナルトレーニングを私に依頼して下さった方にもお会いしました。ご家庭に訪問して、ご家族とご一緒に真剣に話し合いました。

ご家族が87歳のお父様の体力向上にぜひ運動療法的な指導を望まれてました。最初はご家族の方が熱心でご本人は「まあ、話だけでも聞きましょうか」って感じでした。ご本人もとても博識で聡明な方。病気や運動についてとてもよくご存知でした。

「どんなことをするのかちょっと体験してみましょう」ということになり、その場でいくつかの軽いトレーニングを紹介しました。時間が経つにつれご本人も楽しそうに興味を持たれてきて私も嬉しくなってきました。やっぱり理屈ではなく実際に身体を動かすことが大切ですねグッド(上向き矢印)今さらながら再認識しました。週一回のパーソナルトレーニングのご契約をいただきました。まずは半年やってみましょう!ということです。半年後が楽しみです!頑張りますわーい(嬉しい顔)
今後、介護の求人よりもパーソナルトレーニングの求人がたくさん出てくることを期待しますexclamation


posted by サミー at 15:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。