スポンサードリンク

2009年09月21日

敬老の日にちなんで!トレーニングと年齢は関係なし!

こんにちは!

お久しぶりの投稿になります!(^^)!

今日は敬老の日ということでそれにちなんだお話を私が発行している
メールマガジンから引用してお届けします。

(ここからメルマガ引用)

先日のニュースによると
なんと、100歳以上の方の人口が4万人を超えました!
20年間で13倍の伸びだそうです。

本日はそれにちなんだ話題をおひとつ!(^^)!


「先生・・・私はいったいいつまでトレーニングを続けていいのでしょうか?」

「いつまででもいいですよ!できるものなら一生続けてください!(^^)!」

「そうですか!じゃあ倒れるまでやりますか!(^^)!」


この会話はある日の私の個人指導(パーソナルトレーニング)を受けられている
方と私のやりとりです。

個人指導(パーソナルトレーニング)とは、もちろん筋トレを含めた身体づくり
の運動トレーニングです。

この方の年齢85歳!女性です。


「85歳」をクローズアップした訳は・・・
--------------------------------------------
「運動、トレーニング」に年齢は関係ない!!!
--------------------------------------------
ということを言いたかったのであります。

「そういう人はもともと丈夫で身体に不安のない人でしょ?」と
思われるかもしれません。

いえいえ違います。

ちなみにこの85歳女性の方は転倒されて腰を打ち腰痛で背中が伸ばせない
状態で通院されていました。

「このままでは背中が丸くなって動くのもままならなくなる・・・」

ということで、その病院から私を紹介されたのが約6年前。

現在も週一回の個人指導(パーソナルトレーニング)を続けていらっしゃいます。


初対面の時は

「この年で大丈夫でしょうか?運動なんかしてもっと悪くなりませんか?」
と不安だらけのご様子でした。

それが今はどうでしょう!

「倒れるまでやりますか!(^^)!」とおっしゃっています。

現在この方の身体状況がどんな状態かは言うまでもありませんね。

毎日のようにお出かけされ、他にも習い事をされ活発な日々を送られています。


私は医師と協力関係があるので、怪我や病気を克服するために運動療法を
必要とする方々が紹介されて相談にいらっしゃいます。

ご高齢になってから椎間板ヘルニアの手術をされた方、人工関節を入れた方、
脳梗塞で倒れた方、糖尿病の方、腰痛、膝痛の方等様々です。

何を言いたいかというと、みなさん決して最初から活動的だったということではなく、
何かしらマイナス要因を持たれていたということです。

そしてみなさん初めて出会った時よりお元気です!

病気や怪我を克服する為に、ご高齢であっても運動トレーニングにチャレンジ
される方がいらっしゃるのです。

「もう年だから・・・」とか「今さらやっても・・・」は
言い訳に過ぎません。

もちろん無理はいけません。

年齢やその人の個別の身体状況を考慮した運動プログラムは必要です。

私のところでは、何人もの高齢者と称される方々が個人指導(パーソナルトレーニング)
を受けていらっしゃいます。

もちろん、もともと健康で体力維持・向上のために続けていらっしゃる方もおられます。

--------------------------------------------
「運動、トレーニング」に年齢は関係ない!!!
--------------------------------------------

要はやる気です。

ポジティブシンキングです!

ご高齢で躊躇されてる方、身近に運動したらいいのになあ〜という方がいらっしゃる方
思い切ってチャレンジしましょう、チャレンジを勧めましょう!

-----------------------------
とはいっても無理は禁物です。
-----------------------------

まずはできる事から始めましょう。

一般的ですがウォーキングもいいでしょう。

ストレッチングだけでもいいでしょう。

トレーニングとは何も「きついな」と感じなくてもいいいんです。

ラジオ体操もいいですね。

どの程度の運動がいいかは個人差があるのでなんとも言えません。

できれば専門家にご相談されることをお勧めします。

しかしながら、なかなかそういう環境にいらっしゃる方も少ないと思います。

まずは医師に相談されてはいかがでしょう。
できればご自身も運動を楽しんでいらっしゃる医師の方がいいかもしれませんね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
-----------------------------------------------------------
もちろん私(サミー先生)でよければメールしてください!(^^)!
-----------------------------------------------------------
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今回は私(サミー先生)から一つだけ
「家でもできる簡単トレーニング」を紹介しておきます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
----------------
椅子スクワット
----------------

「椅子スクワット」とは椅子から立ったり座ったりを繰り返す運動です。

テーブルと椅子のあの椅子です。

難しく考えないで下さい。

まず、椅子に腰掛け→立ち上がる→腰掛ける→立ち上がる・・・

を繰り返します。

呼吸は絶対に止めないで、吸って吐いてを繰り返してください。

息を吐きながら立ち上がり、吸いながら座りましょう。

背筋はなるべく伸ばして、お腹はひっこめてください。

姿勢など他に細かい注意点はあるのですが今回は特に言いません。

この運動ではよっぽどの事が無い限りどこかを痛めるということは無いと思います。

手の位置も自由でいいでしょう。

回数も人それぞれですが、まずは10回から・・・

楽な人は徐々に増やしていきましょう。

---------------------------------------
なぜ「椅子スクワット」かというと・・・
---------------------------------------

「老化は脚から」と言われています。

「椅子スクワット」は脚筋力向上のためのトレーニングです。

椅子を用いるので、高齢者や体力に自信のない方にも安心です。

もちろん、他にもいろいろなトレーニングはありますが
何をしたらいいのか迷ったらまずは「椅子スクワット」にチャレンジ
してみてください。

<椅子スクワットの参考サイト>
http://www.sukoyaka.or.jp/home/2000/taisou/02/isu.htm


身体を鍛えて楽しく年齢を重ねましょう!

めざせ!元気な100歳超え!(^^)!



「はじめてのフルマラソン完走セミナー」私が講師です!
<特典>のパーソナルトレーニングが好評です!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.sammysensei.com/sem01/

(引用ここまで)

高齢者のイメージがどんどん変化しています!
どんどんポジティブに!
歳を重ねるのが楽しくなりますねわーい(嬉しい顔)


posted by サミー at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。