スポンサードリンク

2008年07月16日

高齢者と運動〜夏の陣〜

高齢者と夏の運動exclamation

暑いですね〜

夏バテしないように栄養は摂ってくださいね!


本日は以前の記事を引用して夏場の高齢者の運動に関して提言させて
いただきますわーい(嬉しい顔)

<ここから引用>

暑い日が続きますね〜
高齢者に限らず、あまりに暑い日は無理に運動をする必要はありません。

エアコンが適度に効いたスポーツクラブや室内ならいいですが、屋外やエアコンのない体育館や室内での運動はやめましょう。
熱中症の危険性はもちろん、体調を崩してしまう可能性が大です。

毎日続けているから暑さに負けてたまるか!という考えは捨ててください。

コンディションを考えた休息もトレーニングのうちです。

偶然見つけたのですが、「国民健康保険中央会」というところのサイトで私の恩師が高齢者とスポーツについて、夏場に関することもお話されていました。

村岡 功 教授です。
とても基本的な簡単な事柄ですが、もう一度確認する上でも参考にして下さい。
以下にその内容を引用いたします。

ひらめきここから↓

―今日は「高齢者とスポーツ」というお話です。年配の方でスポーツを楽しんでいる方たくさんいらっしゃいますけれども、若い人とは違った意味で気をつけなければならないこともたくさんありますよね。

村岡: そうですね、まずは体力が低下しています。20代の体力を基準にしますと、45歳でおおよそ3分の2くらい、65歳の方で半分くらいになっているといわれています。体がいろんなところで弱くなっていますので注意が必要だと思います。ただし、高齢者の方の体力あるいは身体的な能力というのはかなり個人差が大きいですので、個人個人に合わせた形での運動、スポーツを考えていただければと思います。

これからの夏場の運動で気を付けたほうがいいことってありますか?

村岡: 高齢になりますと、体温調節機能が低下していきますので、暑い時の運動はあまりやらないほうがいいですね。

―例えばウォーキングなど、毎日続けなければいけないと思っている方が多いと思うんですが、暑いからといってやめてしまってもいいんですか?

村岡: そういう場合は時間帯を選んでください。早朝や夕方の涼しい時間帯に運動していただければと思います。運動する時は、長時間の運動は避ける、休憩を長めに取る、水分を補給する、日よけ用の帽子をかぶるといった配慮をしてください。
引用はここまで

アクティブシニアは無理せず暑さを乗り切ろうわーい(嬉しい顔)


posted by サミー at 11:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。