スポンサードリンク

2007年08月21日

高齢者?欽ちゃん(萩本欽一さん)!

高齢者?欽ちゃん(萩本欽一さん)exclamation

24時間テレビをご覧になった方、見なかったけど萩本欽一さん(元コント55号の欽ちゃんこと)の話題は知っている、という方は多いのではないでしょうか・・・。

ちょっと、概要をお話しておくと
8月19日〜20日にかけて24時間テレビで66歳のタレント欽ちゃんこ
と、萩本欽一さんが24時間マラソンに挑戦しました。
距離にして70kmを走りきることにチャレンジしたのです。

そしてみごと完走exclamation×2
みなさんを感動の渦に巻き込んだフィナーレでした。
熱中症にならずに本当によかった晴れいや、ほんとに・・・

24時間マラソンはこの番組の定番なんですが、
「又か〜」とか「なんかこれで感動させようとしてるな」とか冷めた見方もあるでしょうが、

体育会系の私としてはいつの間にか感動してしまっていますパンチ

まあ、こういうことは素直にテレビの力を認めて感動しておこうと思います。

さて、本題は「高齢者の運動と身体トレーニング」としては
「この挑戦はどうなの?」ってことですね。

欽ちゃんは66歳。
世間では高齢者の年齢です。
日頃運動はしていない。
そんな人に70kmを走らせるのは無謀だ!
熱中症等のリスクが相当あるのでは。
という意見もたくさんあったようですね。

もし、何かあったらどうするんだ、テレビは何を考えてる、欽ちゃん
も何考えてんだ、って話ですよね。
一般的に考えると、身の安全を考えるとやめた方がいいということです。

でも、結果から見ると「おみごと!すごい!やってよかった!」
そして「人々に勇気を与えた」ってことは事実ですひらめき

もし、途中で何かあったら、「ほら見ろ・・・無理なんだ」ってこと
になるんですよね。

こういうことって多いと思いませんか?

「この運動しても大丈夫でしょうか?」
「あとでおかしくならないでしょうか?」
「医者はやめろと言うんです」

こういう相談をよく受けます。

でも、「絶対」ってないんですよね。

安全性から見ればやめておいた方がいいかもしれないけど、
人生の満足感からするとやった方がいい、ってこともたくさんあります。

「相対的」なんですよ。
安全性から見ると×でも人生観からみると○、
その逆もあるわけです。

今の自分が何を重視するかということです。

特に高齢者の運動に関してはそういうことが言えるのではないでしょうか。

今回の欽ちゃんも今頃、あちこちが痛いかもしれません。
ひょっとしたら無理をしていてどこか体調を崩しているかもしれません。
でも「やりきった!」という自信や満足感、人々に与えた影響を考え
ると、とても素晴らしい挑戦だったと言えるのではないでしょうか。

「運動やトレーニングは健康のためにやりましょう」という傾向が
一般的です。
でも、今回の欽ちゃんはどうだったでしょう。
10ヶ月のトレーニングを積んだそうです。

痩せたい、とか健康のため、ではなく
「70kmを完走するちっ(怒った顔)」という目的のために全てがあったのではないでしょうか。

いかに、目標、モチベーションが大切かということですね。

高齢者さん、「もう歳だから〜」なんて言ってられませんね

ナイスアクティブシニア、欽ちゃんわーい(嬉しい顔)

でも、くれぐれも無理はしないでくださいね・・・

<関連サイト>
http://www.sammysensei.com/
<メールマガジン>
http://www.mag2.com/m/0000182414.html



posted by サミー at 21:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。