スポンサードリンク

2007年07月10日

高齢者と動脈硬化

高齢者と動脈硬化exclamation

長生きで元気に生活するにはやはり健康でありたいものです。
あたりまえですね!
高齢になればなるほど身体の機能が老化してくるのは仕方のないことですが、その老化の具合は生活習慣で大きく違ってきます。

老化因子の中で一番ガンバって欲しいのが「血管」だといっても過言はないでしょう。
そうです!
動脈硬化になって欲しくないのですexclamation×2

心臓や脳に関わる血管の動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞を引き起こします。
まさに命取りです。
動脈硬化を予防しましょうパンチ

昨日のテレビで「神の手」と言われる医師の特集を放映していました。
動脈硬化を短時間で治療するのですが、本当にすごいです。
本当に尊敬できる方々でした。

動脈硬化は血管がつまる病気です。
血管にカテーテルという管を通しそのつまったところをキレイにするのです。
心筋梗塞の患者さんにその処置をするのです。
太ももから血管にカテーテルを刺して、モニターを見るとはいえ
手探りで心臓の血管のつまりを治すのです。
まさに「神の手」でした手(パー)

いくら神の手の先生がいても動脈硬化にならないのが一番ですよね。
高齢者の動脈硬化は長年の積み重ねが大半です。
運動不足の積み重ねといってもいいでしょう。

神の手の先生もおっしゃってました。
「大切なのは運動不足にならないこと」だと。
喫煙、飲酒、高血圧、高血糖、どれか一つでもあったら気をつけること。
そして、一つでもいいから改善の努力をすることです。
もちろん、生活習慣、それも運動習慣を身につけることです。

無理をせず少しずつでいいんです。
体力に自信のない人は5分の散歩からでいいんですよ。
運動習慣がつくとメリハリができて生活環境が変ってきますよるんるん

アクティブシニアは運動習慣で動脈硬化知らずわーい(嬉しい顔)

<関連サイト>
http://www.sammysensei.com/
<メールマガジン>
http://www.mag2.com/m/0000182414.html


posted by サミー at 21:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。