スポンサードリンク

2007年02月01日

過信は禁物!

過信は禁物exclamation
これは指導者としての私に対しても言えることです。
いや、今日は私に対して言っていますちっ(怒った顔)

本日ちょっとした事件がありました。
超アクティブシニアのご婦人が私とのパーソナルトレーニングの最中、転倒されましたがく〜(落胆した顔)
幸い大事にいたりませんでしたが、私は指導者として深く反省しなければなりません。

バスケットボールがお得意で、ドリブル走なんか軽くこなした後、
サイドステップでパスのやりとりをし始めて直ぐです・・・
サイドステップがうまくいかずにそのまま横に倒れてしまわれましたむかっ(怒り)
転び方が上手く大事に至らず本当によかったのですが、指導者の私の責任ですパンチ

高齢者の指導には細心の注意を払わなければなりません。
それなのに・・・
過信ですねふらふら
「この方なら大丈夫・・・」とどこかで思っていたのでしょう。
高齢者ということをネガティブにとらえるという意味ではなく、やはり
客観的に身体能力を判断する必要があります。
ただでさえサイドステップという動きは高齢者には注意が必要です。
超アクティブシニアさんであってもそこのところをしっかり押さえなければなりません。

過信してましたふらふら
反省して今後一層の精進が必要だと痛感しました。

指導者もアクティブシニアさんご本人も過信には気をつけましょうふらふら


posted by サミー at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。